DP3Mも導入
DP2 Merrillに続き、DP3 Merrillも買っちゃいました(笑)
もちろん中古ですけどね。



マクロから望遠までカバーする75mm相当のヤツなので結構ピンが迷いまくるけど、出て来る画はサイコー。





ただ、75mm相当の画角の狭さにはなかなか慣れることができない…


| 休息::撮影 | 22:40 | comments (0) | trackback (x) |
[DP2M] 出雲大社赤藪椿
自宅の出雲大社赤藪椿が咲いたのでDP2 Merrillにクローズアップレンズを装着して撮影してみました。



赤がすぐに飽和して撮って出しJPEGだとショッキングピンクになってしまったけど、
RAW現像で煮詰めまくって、なんとか記憶色まで漕ぎ着けました。疲れたけど、満足。


| 街角風景::植物系 | 15:35 | comments (0) | trackback (x) |
DP2 Merrill を導入
先日の与一野のしだれ桜を撮影し、RAW現像する際にFOVEON Merrillセンサーの解像度の良さを再認識しました。

RGB三層センサーとベイヤー型センサーの比較として、DP1 Merrill と GR の等倍切り出しをば。
(両方とも 28mm F2.8 APS-C)

以下構図で等倍切り出し


RICOH GR(ベイヤー方式)


DP1 Merrill(RGB三層方式)


この差でイッキにFOVEON熱が再燃し、一時はSD Quattro を導入するか! ってとこまで行きかけたけど、
Quattro世代ってMerrill世代より粒状感が強くて等倍表示時のザラザラ感が半端ないので却下したのでした。
で、発売から5年、生産終了から2年というわけで中古価格がこなれてきたDP Merrillシリーズを購入することに決めたのでした。

というわけで、とりあえずDP2 Merrill(左)を中古で購入しました(笑)



| 電脳::カメラ | 16:03 | comments (2) | trackback (x) |
与一野のシダレザクラ
雨降りしきる中、トリシティにタンデムで戸河内のにある「与一野のシダレザクラ」に行って来ました。
見頃&夜にライトアップされる日ということで大量のカメラマンが…。
まあ、三脚の場所取りは無視して撮影しましたよ。

降ったり止んだりの雨…。
ちょっとした晴れ間にシャッターを切りました。


SIGMA DP1 Merrill

狐の嫁入りというには大粒の雨…
これはこれで幻想的で気に入ってます。


RICOH GR

帰りは加計から安佐動物公園あたりまで雨に降られながら帰りましたとさ。
持ってて良かったトリシティ。でも車で行けよっていう話ですよね…。

帰宅しても雷を伴う大雨だったけど、与一野のライトアップに行った人は大丈夫だったんだろうか?

現地にカメラサークルらしき人々がいたけど、講師っぽい人が
「ハイ! 今の空が良い感じだから縦横構図を撮って!」と声掛けしたら、
皆がパシャパシャと撮影… というのを見掛けました。
ああいうカメラサークルって楽しいのかなぁ(まあ、失敗は無いですわな)。


| 休息::撮影 | 23:58 | comments (2) | trackback (x) |
圓立寺のシダレザクラ
4月13日、土師ダムに行ったついでに北広島町大朝の圓立寺にも立ち寄りました。
去年は4月11日に満開だったけど、今年は開花が遅く五分咲きといった感じ…。



ちょっと残念だけど、これはこれで儚げで良いかな。





満開は来週の中頃くらいかな?


| 休息::撮影 | 15:19 | comments (0) | trackback (x) |
有給取って土師ダムで花見
有給休暇を取得して満開の土師ダムへ行ってきました!



気温は高めの予報だったけど風が冷たく、歩くのに丁度良い感じの気候でした。







ダム湖周辺に6,000本植えられているとのこと。
平日なのにお昼過ぎにはどこの駐車場も満車でした。

たまにはモノクロの桜も良いですね(ただし、寄りに限る)。



| 休息::撮影 | 15:09 | comments (0) | trackback (x) |
湯の山温泉のシダレザクラ
4月9日の日曜日、安野花の駅公園から帰宅途中にある湯の山温泉のシダレザクラにも寄り道しました。

やはり、曇っていたのが残念…。






石碑には、
「しだれ桜由来記」

樹高 おおよそ18メートル
目通り幹周り2メートル65センチ

このしだれ桜は、当翠和園の創始者である
故 竹下新男(平成17年12月 99歳で死去)
が26歳(昭和7年)の時、10センチほどの
幼苗をこの地に植えたものです。

かつて当湯来町大字和田字向吉管屋敷の
素封家 小田家に、しだれ桜の老巨樹があり
(のちに枯損)その老巨樹が実らせた種が
芽生えたものを故 小田初人氏より貰い受け
たと伝えています。

と書かれていました。

夜にはライトアップもされているようです。


| 休息::撮影 | 09:36 | comments (2) | trackback (x) |
Prev12Next

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   04 - 2017   >>
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
さかっち
さかぽんた
広島市在住の三十路バイク乗り
表題にある通りビグスク乗り。
(ビグスク乗りに帰り咲き...)
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート